ハリウッド化粧品」カテゴリーアーカイブ

12月のスペシャルなお飲み物。

いよいよ2019年も12月に突入。
サロンドキミコでは、毎年12月、お客様にご準備しているお飲み物の中で一つだけですが、ちょっとスペシャルなものをご用意しています。

昨年までは、いつもよりもちょっと贅沢なコーヒーをご用意していましたが、今年は、『まるで飲むサラダ!大麦若葉のオーガニック青汁「グリーングリーン(酵素入り)」』をご用意!
12月は何かと暴飲暴食してしまう時期。そんな体に、コップ一杯で1食分のお野菜くらいのグリーングリーンをどうぞ。飲みやすくて美味しいので、お子さんでもぜひ。
シェイクして泡立つ「泡」はたっぷりのSOD酵素なので、ぜひ、泡まで飲んでくださいね!

グリーングリーンについてはこちらもご覧ください
https://hollywood-jp.com/product/chooseorganic

春の肌は、とにかく保湿。

2019年4月12日のキミコラジオでは、春のお肌ケアのお話を少々。

お肌にとって、春のこの時期、特に意識してほしいケアが「汚れをしっかり落とすこと」そして「保湿」です。
一般的に「美容の基本は、洗顔に始まり、洗顔に終わる」と言われています。美しいお肌づくりには高い美容液をつけること、高級なファンデーションをつけることなどお肌に何かを「与える美容」ではなく、お肌を清潔な状態にするための「落とす美容」が一番大切です。
特に、気温の変化と空気の乾燥、紫外線量が急に増えること、環境の変化によるストレスや、黄砂や花粉などの刺激などで、特に肌トラブルが起こりやすい春のお肌のお手入れは、まず、落とす美容が一番重要。
お化粧をしている人もそうでない人も、毎日してほしいお手入れの理想は「クレンジングを行い、次に、ふき取り化粧水、そして洗顔でお肌の汚れを落とし、そのあとマッサージをして代謝を良くする」という感じですが、めんどくさいと思う方もとりあえず、しっかり泡立てられた泡はきめが細かく、より毛穴の奥深くまで汚れを取ってくるので、洗顔料はしっかり泡立てて顔を洗い、洗った後は、水の温度は32度~35℃くらいのぬるま湯で、十分すぎるくらい、しっかりすすぎ、ごしごしではなく、肌に優しく押し当てるようにタオルで優しく水気をふき取ってあげる、そんな正しい洗顔を心がけて下さいね。

キレイに汚れを落とした後は「保湿」。洗顔した直後のお肌は、無防備な状態なので、急いで、まずは「とにかく保湿」。(本当は洗顔後のお肌には「1分以内」に保湿のための美容液をつけてあげることが理想ですが)保湿のための美容液をつけてあげることが重要なポイント。一年の中で、特にデリケートな春のお肌には特に意識してほしいケアのひとつです。


この保湿のための美容液で、おススメなのが、ハリウッド化粧品のロングセラー商品、45ml 2,800円税別のビューティーモイスチャー。

いつも洗顔をする お風呂場と洗面台の両方にこのビューティーモイスチャーを1本ずつ常備し、顔を洗ったらすぐ保湿、を実行されている方もいらっしゃるそうです。

ということで、春のお肌のお手入れで大切なこと、それは、まずは、お肌の汚れを「落とす美容」。次に「保湿」!

皆さんも、ぜひできるところから、春の肌ケア、頑張ってみてくださいね。

青汁。

8月13日(土)

こんにちは。
サロンドキミコ2代目(仮)の西島本舞です。

先日、ハリウッド化粧品の
秋のお勉強会に参加してきました。
  
メインテーマは、
秋冬のお肌と体(健康)のお手入れでしたが

総括して、今一度、その効果を見直して
また毎日摂りいれてほしいと出た話題が 

ハリウッド化粧品のロングセラー商品
大麦若葉の青汁
グリーングリーン★

20160813-122108.jpg

青汁とは、
葉っぱを乾燥させて粉末にしたものではなく
その葉っぱから絞り出した、搾り汁のこと。

その青汁を、
熱を加えずに粉末にする技術のおかげで
生の青汁の成分をそのままに手軽に
飲むことが出来る今
青汁の力を
改めて見直してみて下さいという話。

美容家・メイ牛山も愛した青汁、
ハリウッド化粧品のグリーングリーンの
原料の大麦若葉は
幻の大麦若葉といわれる『赤神力』
希少価値の高い、原種に近い品種を
選んで作られていることを
改めて知ったりしました。

膵臓がんで余命3ヶ月といわれた
77歳のご主人の命を
手術や薬に頼ることなく
手作りの青汁療法からスタートした
食事療法で救い、
その後、ご主人は
15年以上元気で現役で天寿をまっとうされた、

というこの話は、有名な話。

メイ牛山が
長年培ってきた美容研究家としてのノウハウが
このグリーングリーンにもしっかり詰まっています。

自分でお野菜から作っていた青汁にも
もちろん、グリーングリーンにも

絶対入れてはいけない、
絶対取り除かなければいけない、

と、メイ牛山が言っていたのは
「繊維」なんだそう。

繊維は肌を傷つけ
豊富な青汁の成分が体に吸収されるのを
妨げてしまう。

だから、青汁から、繊維は絶対取り除くこと。

青汁は、体の中のクレンジング。
青汁でクレンジングされた
キレイな血液が、体中の隅々にいきわたる事で
健康が作られる、

だから、青汁は、「主食」にしなさい。

そんなことを
メイ先生は私たちにいつも話してくれていた

という講師の先生の話を聞きながら

今、たくさんある青汁の中で
やっぱり安心してお客様にオススメできるのは
ハリウッド化粧品のグリーングリーンだなと
再確認してきました。

シェイカーでシャカシャカ、が
めんどくさい、という声をよく聞きます。

私自身も、
めんどくさいなぁ、と思うことも多々あります。

が、

お野菜で、サラダなり、炒めものなりを作ることで
野菜を毎日の食事で摂ることを考えれば

お野菜をお買い物に行ったり、
お野菜自体の保存の期間が短かったり、
なんて、そんなことを考えれば

水とグリーングリーンを入れてシャカシャカは
簡単なことかもしれない、と思えました。

グリーングリーンは
1箱30包入りで4,000円(税別)
一日一杯で、120円。
缶コーヒーと同じくらい。

常時、サロンで販売しています。

20160813-122126.jpg

昭和60年代に発売されて、約30年。

製法も原料も変わらず、
愛され続けているグリーングリーン。

ロングセラーなのには理由があります。

いいものは、本当にいい。

サロンドキミコ@美容室は
髪とお肌と、ココロとカラダのキレイ作りが
コンセプトのひとつ。

毎日1杯のグリーングリーンで
カラダのキレイとお肌のキレイをぜひ!

あ、この泡には酵素がいっぱい。
なので、ぜひ泡までしっかり飲んでくださいね。

20160813-122133.jpg