42周年。

こんにちは、西島本舞です。
 
銀座の美容室で美容師として仕事をしていた母が、石垣島へ戻り、美崎町で8坪の小さな美容室としてサロンドキミコをオープンしたのが、今から42年前、1977年12月17日。私はまだ、3歳でした。

当時は、美容室に洗濯機がなくて、毎晩、仕事が終わると、一日分のタオルを家に持ち帰り、洗濯をしていた、という話は、当時、子育てをしながら美容室を経営していた母の、数ある「あの頃はなんだかあれやこれや大変だった」と笑顔で話してくれることのひとつ。

月に何日かは、祖父母の家に、姉妹二人を数日預けて、那覇へ。この頃はとにかく勉強しに出ていた、という母。この時期の私たちは、小学生。
 
個室の着付室の中に積まれた山のようなタオルを前に、泣きながら、輪をそろえてたたまされたのも、小学生の頃。

中学生3年生の頃は、当時導入をスタートした美容室用のシステムが入ったパソコンの入力や、お客様の受付や、ロッドアウトやお洗濯など、簡単なことを、アルバイトとしてしていたけれど、一度も母からは、美容師になってほしい、美容室を継いで欲しい、と言われたこともなく、あなた達は好きなことをすればいい、というスタンスで育てられました。

熊本での高校時代を経て、とりあえず、持っていれば何か役に立つこともあるかも、と思って入学した美容学校時代ですら、まさか自分が母と一緒に美容室をしていくとはかけらも思っていなかったので、

今日、42周年を迎えたという事で、お客様含め、サロンに関わって下さる皆さんへの感謝をブログに綴ろうと、出張先のカフェのカウンターでパソコンに向かい合っている私自身が、母と一緒にサロンで仕事を始めてから、もう25年が過ぎていることに改めて気付き、これまでの時間を懐かしく思い出している今です。

昔の石垣島にはウエディングサロンという結婚式専門のサロンや、ドレスショップや貸衣装店などがなかったので、結婚が決まると、多くの花嫁さんはまず 行きつけの美容室に、婚礼衣装のレンタルと、ヘアメイクや着付などお支度の相談に行きました。

相談を受けた美容師さんは、レンタルするための、ドレスや着物、小物などを仕入れて準備をしました。

結婚式の日の写真は、町の写真館さんへ、ご家族やご親族、そしてお友達など、まわりのみんなが裏方として色々なお手伝いをしてくれました。

結婚式当日は、美容師さんが準備してくれた衣裳を借りて美容室でお支度をして、花嫁姿で、オープンカーなど、写真屋さんの車に乗って、美容室から結婚式場にむかいました。

ご両家のご家族もみんな、まずは美容室でお支度をして、そして、配車係のお友達が飾り付けてくれた車で、美容室から会場に向かいました。

結婚式の日の朝は、まるで美容室が、新郎新婦のご自宅のように賑わっていました。
 
今とは違って、島のみんなが、それぞれの分野で、結婚するお二人のために、結婚式の一日を、力を合わせて作り上げる、

それが、当時のこの島の普通の結婚式でした。

時は流れて、結婚式についても、変わらないものもありながら、色々なものや ことが、時代とともに形を変えて変わっていきましたが、そんな流れから、石垣島で美容室としてスタートしたサロンドキミコも現在の「美容室であり」「ウエディングサロンでもある」という、今のスタイルになりました。

私も母も、サロンで一緒に仕事をしてくれるスタッフも、なぜか、比較的、相手に対して押しが強めな宣伝や営業が苦手な、そして、スタッフに関しては、プラスして穏やかで優しい人ばかりが なんとなく集まって来てくれたので、よく、サロンドキミコは普通の美容室ではなく、ウエディングだけのお店かと思った、と地元のお客様に、私たちの宣伝不足のせいで、言われてしまうこともありますが、

2007年に、「株式会社サロンドキミコ」と、少し名前を変えただけで、これまでも、これからも、サロンのスタッフは全員、 地元の美容室の美容師であり、結婚式やフォトウエディングなど、結婚に関することなら全般に対応できる、ウエディング専門サロンのチームであることは、変わらないので、

赤ちゃんから、おばあちゃんまで、いつもの美容室として通い続けられる、そんな美容室をお探しの皆さん、よければぜひ、サロンドキミコの美容室へお越し下さい。

基本、一日一組の新郎新婦さまだけを、結婚式の一日、サロン貸切りで、フォトウエディングは各プラン一日一組さま限定で、スタッフ全員が お二人の大切な時間をサポートさせていただきますので、これからホテルでの結婚式などをご予定の方、そして、石垣島でのフォトウエディングをご検討の皆さま、ぜひ ウエディングサロンへ一度、お問い合わせ下さい。

また、私たちと一緒に株式会社サロンドキミコ全体の事を考えて一緒にお迎えするお客様のためにいい仕事をしたいと思って下さる美容師さんや、ブライダルスタッフさんなど、新しい仲間とご縁がつながると嬉しいなとも思っていますので、よければぜひご連絡頂けると嬉しく思います。
 
 
・・・なんてことも書いておりますが

本当に「続けること」には、日々、色々と大変なこともありますし、まわりの皆さんには色々とご迷惑をおかけしてしまっていることなどもあるかと思いますが、一緒に仕事をしてくれるスタッフ、そして、サロンドキミコのお客様、私たちに力を貸して下さる周りの皆さんには、 今日のこの日を、健康で、そして笑顔で迎えられることに、今年も感謝しかありません。
  
至らない点もあるかもしれません。ですが、サロンドキミコは、大切な一日や大切な時間を私たちに託して下さる皆さんのために、そして、私たちに関わって下さるすべての皆さんのために、技術も接客もサービスも日々のあれこれも含めて全部、いいものを、いいことを、と本気で思っていますので、どうか、これからも引き続き、サロンドキミコといいお付き合いをして頂けると嬉しく思います。

今日は出張で、打ち合わせなどもあるので、前もって42周年を迎えるこの日の皆さんへのお礼を書いて準備しておいて、今日のブログとして時間設定で自動的にUPしておこうか、とも思ったのですが、

今日のこの日に自分が想ったことを書きたかったので、予定と予定の間の短い時間に、とりとめのない稚拙な文章ですが、今思ったことをつらつらと書いてしまいました。

 
色々なご縁でサロンドキミコとつながって下さった皆さんにとって「いいサロン」で「いい会社」となるように引き続き、心を込めて正直に、そして、本気で頑張りますので、これからもサロンドキミコを、どうぞよろしくお願いいたします。

 

2020年はクラシックブルー。

こんにちは。プランナーの西島本舞です。
 

日本というか、世界中で、流行に敏感な花嫁さんが、結婚式に取り入れているものの一つに、その年の『#トレンドカラー」があります。

その年のトレンドカラーというのは

ウエディングだけでなく、色々なデザインに使う「色」を指定するときに使う色見本帳を作っている、パントン(PANTONE)社、という会社が、毎年12月に発表している、カラーオブザイヤー、という「来年の流行色」の事で、

毎年12月にこのトレンドカラーが発表されるとすぐに、ファッションやインテリアなど様々な業界で、次の年の、流行色として 取り入れられるので、私たちの普段の生活の中でも、ちょっと意識してみると、パントン社が発表するトレンドカラーは、例えば、アクセサリーやお洋服の色として、また、電化製品や、インテリア商品などの色として、一年間、色々なところで目にすることに気が付くはず。

もちろん、ウェディング業界も同様で、例えば、テーブルクロスとか、カードとか、会場に飾るお花の色味、花嫁さんのカクテルドレスの色や、新郎のポケットチーフの色、ブライズメイドのドレスの色など、

その年のトレンドカラーを、お二人の結婚式のテーマカラーとして使うことをプランナー側からご提案したり、ご自身で取り入れる新婦さまも増えるので「パントン、流行色、ウエディング」この三つのキーワードで検索してみると、パントン社のカラーオブザイヤー、流行の色をテーマにしたウェディングの画像をとても多く見つけることが出来きます。
 
ご自身の結婚式でトレンドカラーをテーマにしてみたい方はぜひ参考にしてみてください。

ちなみに、昨年末に選ばれた、2019年、今年の色は、ピンクコーラルという色で、個人的にとても可愛い色で、ウエディングにもピッタリ、という印象だったので、無類の赤好きの私が、万が一今年結婚することがあれば、使いたい色の候補の一つでした。

で、先日選ばれた、来年2020年のトレンドカラーは、「クラシックブルー」ということで、サロンのドレスで言うならば、こんな感じの色味かなー、とサッとパッとスマホで写メしてみたのがこの2着。光の関係とかもあるので色味はちょっとアレですが、なんとなくこんな感じかな、と。

毎年選ばれる色には、意味もあって2020年の流行色のクラシックブルーという色は

時代に囚われることのない色合いで、シンプルさとエレガントさが特長。夕暮れの空を連想させるノスタルジックな配色で、新しい時代における信頼できる安定した基盤への欲求を表現
 
しているそう。

これから結婚式をご予定の方、準備中の方にお勧めしたいことのひとつは、「テーマになる色をきめて、準備を始めること」です。

披露宴の会場にゲストが入ってきた瞬間に、ある意味、そのパーティーの印象というか、イメージを決めるのはテーブルクロス、やテーブルのお花、など、一瞬で多く目に入るもの。だからこそ色を決めておくと、お二人に思い描く結婚式を、ゲストにも伝えやすくなります。

結婚式に使う色は、トレンドカラーはもちろん、季節感や、可愛い、大人っぽい、などイメージでもいいでしょうし、もちろん、お好きな色でもいいと思いますが、あれもこれもと欲張ってしまうと、結果的に、想いがぶれてしまうので

メインの色1色に、アクセントとして使う色を2色ぐらい、をまずは選んでみてくださいね。

色は、上手に使うことで、二人らしい結婚式を簡単に表現できる、良いアイテムになると思います。その一つのアイディアとして、トレンドカラーも参考にしてみて下さいね。

とさっき収録してきたばかりの、明日のキミコラジオの内容を、先にブログに書いちゃいますが、
毎週月曜日と金曜日の、正午前の、11時50分ごろからの約5分間、FMいしがきサンサンラジオで、私が、放送の時間的なものもあるので、一応原稿は書くけれど、自分のことばでできるだけ伝えよう、と思いながら、サロンドキミコの仕事を通して、綺麗や幸せのためにヒントや情報をお届けしている「キミコラジオ」、明日もよければ聞いてくださいね。
FMいしがきサンサンラジオの放送は日本中で聞いていただけます。
詳しくは https://www.fmishigaki.jp/ を!

 

クリスマスくじ。

毎年恒例、只今開催中、
サロンドキミコ美容室の
クリスマスキャンペーンの
ハズレなしクリスマスくじでは、
こんなのが当たります。

5000円金券
2,000円金券
1,000円金券
技術50%OFF
技術料金30%OFF
技術20%OFF
技術10%OFF
ディープマスク大
赤いトリートメント
モイスチャー250ml
ナリシング400ml
ディープマスク小
seesawクリアオイル
ジューシースプレー0
ウォータリーマスク
白髪用ファンデーション
グリーングリーン5本
抹茶レモン5本

既に技術料金30%OFF券や、2000円金券など
少ない本数しか入っていない景品も当たっている方や
更に少ない、実際の商品をまるっと1本の景品も
ゲットしたお客様もちらほら。

ハズレは無しと言っても、
これがハズレでしょ、的な位置づけのものでも
お客様に喜んでもらえるものを、
というつもりで入れてありますので
ぜひ期間中、何度でも・・・は美容室では難しいかもですが、
お越しになる機会がありましたら是非クリスマスまでにご来店頂き
くじ引いて、何かいいもの当てて下さいね。

毎回手作りくじを作るのですが、
今年のはなんだか、
野菜スティックサラダみたいになっちゃいました(笑)

2019年12月の営業案内。

毎年12月、年末の定休日は、通常の定休日とは異なりますので、ご案内いたします。

【2019年12月の定休日】

・12/ 4(水)
・12/ 5(木)
・12/11(水)
・12/12(木)
・12/18(水) 今年最後の定休日

12月のキレイも、新しい年のためのキレイも、ぜひサロンドキミコへ!今年も大みそかまで、皆さんのご予約&ご来店&おとお合わせを心よりお待ちしています!

12月のスペシャルなお飲み物。

いよいよ2019年も12月に突入。
サロンドキミコでは、毎年12月、お客様にご準備しているお飲み物の中で一つだけですが、ちょっとスペシャルなものをご用意しています。

昨年までは、いつもよりもちょっと贅沢なコーヒーをご用意していましたが、今年は、『まるで飲むサラダ!大麦若葉のオーガニック青汁「グリーングリーン(酵素入り)」』をご用意!
12月は何かと暴飲暴食してしまう時期。そんな体に、コップ一杯で1食分のお野菜くらいのグリーングリーンをどうぞ。飲みやすくて美味しいので、お子さんでもぜひ。
シェイクして泡立つ「泡」はたっぷりのSOD酵素なので、ぜひ、泡まで飲んでくださいね!

グリーングリーンについてはこちらもご覧ください
https://hollywood-jp.com/product/chooseorganic

2019クリスマス&年末キャンペーン開催中。

毎年12月1日からスタートするのがクリスマスと年末のキャンペーン。
クリスマスキャンペーンでは、はずれなしクリスマスくじを、ご来店ごとに1回引いていただけます。普通に販売している人気商品もくじの景品に入れてあるので、毎年お客様にも大好評!今年は、商品数も増やしてみました!

年末キャンペーンは、ヘアカラーとカットとパーマが、10~30%OFF。
12月前半の美容室は、忘年会やクリスマスなど、12月のお出かけのために。
12月後半の美容室は、新しい年を迎えるために。
ぜひ、上手に今年も年末キャンペーンをご利用いただき、色々と忙しくてにぎやかで楽しいイベントいっぱいの12月、そしてもうすぐ迎える新しい年を、素敵なヘアスタイルでお迎えくださいね。
 

お帰りなさい。

プランナーの西島本舞です。
昨日の午後、嬉しい二人が、久々の里帰りでサロンにも遊びに来てくれました。お二人の結婚式から、もう何年?
 
地元のサロンに二人の結婚式をお願いしたくて、と、最初に頂いた、確か夕方あたりのお問い合わせのお電話で、すごく長電話をした記憶があります。
 
波照間島が大好きで、波照間島で出会い、波照間島に里帰りをしているお二人の結婚式のプロデュースを、父が波照間島出身の私に託してくれて・・・すごくご縁を感じています。

そんなお二人の結婚式の日を思い出しながら、色々あったけれどなんだかんだで強運を持ってるお二人で、そして、相変わらずのお二人と、久々にお話をしながら、なんだかとても嬉しい気持ちになった昨日でした。
  
今日のブログの写真の可愛いやつは、東京→石垣島→波照間→石垣島、そしてサロンドキミコへ届いた二人からのお土産。何も持たず、そのまま会いに来てくれる、それだけで本当に嬉しいけれど、コーヒーと一緒に早速美味しくいただきました、ありがとう♡ (今度はぜひ、電話してね)

結婚式やフォトウエディングをお手伝いさせていただいたお二人を、里帰り的にサロンでお迎えすることを、毎回、本当に嬉しく思います。
 
こんなに世界にたくさん人がいる中で、こんな小さなサロンを見つけてくれて、つながってくれる、素敵なご縁のある皆さんに、私たちの全力を。
そんなことを素直に思いながら仕事ができる今の、サロンのスタッフやお客様の「環境」を本当にありがたく思います。

スタジオ婚礼写真撮影。

琉装で写真を撮影したい、とお問い合わせ頂いたお二人が先日、スタジオで撮影をした日のスタッフ写メが本日の写真。

  
からじ結もとっても綺麗に仕上げていただけてすごく感動しました! 色んな事を丁寧に教えて頂けて 自分達では気づかなかった事や 気が回らないことなど、 たくさん教えて頂けてとても 勉強になりました!! とても楽しかったので、 今度は美容院目当てでお伺いしたいと 思っています。
 
そんなコメントと5つの星を、気が付いたらグーグルのマイビジネスページに頂いていたようで、私たちの方が本当に本当に嬉しい限りです。
お写真仕上がりまで少し長めにお時間頂いてしまいますが、仕上がりましたらすぐにご連絡しますので、どうぞ楽しみにお待ちください。
 
この撮影日の数日後にご入籍されたお二人。

大切な一日、私たちに託してくれて本当にありがとうございます。
どうぞお幸せに♡

 

フォトウエディング。

プランナーの西島本舞です。
昨日は台風の影響もあり、朝の時点で終日雨予報でしたが、お二人にとって大切なフォトウエディング日でもありました。
 
今の時点の天気予報などを見ていると、今日は、雨が降るかもしれません、明日の方がいいお天気かもしれません。なので、もしよければ、今日の撮影を明日に変更というご提案をさせて頂けますが、どうですか。
 
営業時間の前に、色々な手配をして、朝、お迎えした新郎新婦さまにまずは、こんなお話をさせて頂きましたが、今回はお食事会のために、新郎のご家族が県外からお越しになっていて、その皆さまも含め、お二人のフォトウエディングにご両家のご家族も同行を希望されていたのですが、県外からの皆さんは明日帰ってしまうという事で、お二人にとっての選択肢は、昨日だけでした。
 
撮影に同行したアテンドの千晴さんから、撮影の合間に届いたのは、こんな素敵な報告写メ。

写真の仕上がり、楽しみにお待ちくださいね。
ご結婚おめでとうございます、お幸せに♡