ヘアドネーション

サロンドキミコは2017年5月より、寄付された髪だけで作ったメディカル・ウィッグを、頭髪に悩みを抱える18歳以下の子どもたちに完全無償提供している日本で唯一のNPO法人、JHD&C(ジャパンヘアドネーション&チャリティー)の賛同サロンとして、ヘアドネーションをしたい方のためのカットなどを行っています。

ヘアドネーションについての色々な情報もいっぱいの、NPO法人JHD&Cのサイトはこちら https://www.jhdac.org/

誰かの幸せな笑顔のために、私たちのシザー(ハサミ)でできることを。

そんなことを想いながら、賛同サロンとして、あなたの大切な髪の毛を、一人でも多くの子供たちの笑顔のために使ってもらえるようお手伝いさせて頂きますので、あなたの長い髪の毛を、ヘアドネーションのために寄付して下さる方がいらっしゃいましたらぜひ、その大切な髪の毛のカットは私たちにお任せ下さい。

私たちのサロンでできるヘアドネーション。

☑あなたの髪の毛を寄付するための「ヘアドネーションカット」(要予約)

☑髪の毛の長さが寄付できる長さ(31㎝以上あるのかどうか)の無料カウンセリング(要予約)

☑店頭に募金箱を設置しています。ご自身の長い髪の毛を直接寄付することはできなくても、ヘアドネーションに協力したいと思って下さる方はぜひ。

※以前は、カットした髪の毛をサロンでお預かりして、サロンで発送の代行しておりましたが、2020年夏より、サロンからの発送ではなく、ご自身での発送をお願いしております。「ドネーションカットした髪の毛の送り方について」詳しくは https://www.jhdac.org/hair.html をご覧ください。

ヘアドネーションで寄付できる髪の毛の条件

①31センチ以上の長さがある。

ただし、31cm以下の髪の毛も、31cmに満たない場合も、その髪の毛が無駄になることはありません。

②引っ張ると切れてしまうほどにダメージがなければ大丈夫。

パーマ・ヘアカラー・ブリーチをしていても、引っ張ると切れる、という髪の毛でなければOK。

③くせ毛などの髪質、年齢・性別・国籍などは問いません。

その他、病気で輸血を受けていたり投薬中の方でも、大丈夫ですし、古い髪の毛でも問題ありません。「昔切った髪の毛を大切に保管していたけれど処分に困っている」などの場合もぜひヘアドネーションにご協力ください。
 
※以前はサロンでお預かりして発送代行を行っておりましたが、2020年夏より事務局への髪の毛の発送をご自身で行って頂いております。髪の毛の送り方について、詳しくはこちらをご参照下さい。
https://www.jhdac.org/hair.html

④完全に乾いた髪の毛。

湿っている髪の毛は、カビや雑菌が繁殖する可能性があります。
他の方の毛束にも影響する恐れがありますので、完全に乾燥した状態で送る必要があります。

 

ヘアドネーションとは

髪の毛の寄付活動。
頭皮・頭髪に関わる何らかの病気が原因で髪の毛を失い、ウィッグを必要としている子ども達に、医療用ウィッグの原料となる毛髪を間接的に提供すること。

賛同サロン(ドネーションサロン)とは

ヘアドネーションにご協力くださる「ドナー様」を対象に自主ボランティアの立場で、ドネーションカットを行ったり、募金活動を行ったりなどの協力する美容室のこと。

 

成人式や七五三、結婚式、発表会などのために
伸ばしたけれど、終了したので、イメージチェンジしたい

何となく伸ばしていたけれど、
髪をまとめるのも面倒だし短くしたい

放っておけば捨てられてしまう髪の毛。
でも、どうせ切るなら、ほんの少しの手間をかけて、誰かのために役立ててみませんか?

▼ヘアドネーションの活動について、詳しくは以下サイトをご覧ください。
下の画像をクリックしていただくと、私たちが賛同しているジャパンヘアドネーション&チャリティーのサイトへ移動します

 

石垣島でのヘアドネーションカットに関するご予約&お問い合わせ、ご質問など、詳しくはサロンドキミコへ電話、又は、美容室の公式LINEからお気軽に。

電話 0980-82-7867
LINE https://lin.ee/ky2zv2A